【必見】株のはじめ方を初心者にもわかりやすく解説!まずこの9つのポイントを抑えよう!!

kabu投資

株のはじめ方① 株はどこで買えるの?

「証券取引所」という言葉は、聞いたことがあるという方は多いとおもいます。

日本には、5か所も証券取引所があるのはご存じですか?

東証と言われる「東京証券取引所」、大証と言われる「大阪証券取引所」、名証と言われる「名古屋証券取引所」、福証と言われる「福岡証券取引所」、そして、新興市場であるアンビシャス市場のある「札幌証券取引所」があります。

ちなみに東京証券取引所は細かく分ける事が出来ます。

第一部、第二部、マザーズ、ジャスダックといった市場に分ける事が出来ます。

第一部・第二部は上場時の時価総額によって分かれます。

マザーズ・ジャスダックはベンチャーなどの新興会社が上場しています。

肝心の「株」はどこで買えるのかという事ですが、残念ながら証券取引所に直接赴き株を購入することは出来ません。

証券取引所は、投資家と投資家の間にある存在というイメージでいておいて下さい。

通常は他の投資家が売りたいと思っている株を、証券取引所を通して購入するのですが、その場合には証券会社を通じて買うことになります。

さらに日本の企業のほとんどは、「株式会社」となっていますが、実際にそういった会社全ての株式を買う事が出来るのか?というとそうではありません。「上場」して初めて、個人の投資家の売買が出来るようになるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました